生命尊重センター

更新情報・お知らせ

2022/06/09
生命尊重ニュース最新号 6月号発行NEW
2022/06/09
ワン&オンリー会一覧更新NEW
2022/04/26
生命尊重ニュース最新号 5月号発行
2022/04/26
ワン&オンリー会一覧更新
2022/04/13
いのちの講演会開催一覧更新
2022/04/05
生命尊重ニュース最新号 4月号発行
2022/04/05
ワン&オンリー会一覧更新
2022/03/07
生命尊重ニュース最新号 3月号発行
2022/03/07
ワン&オンリー会一覧更新
2022/02/03
生命尊重ニュース最新号 2月号発行
2022/02/03
ワン&オンリー会一覧更新
2021/12/07
生命尊重ニュース最新号 12月号発行
2021/12/07
ワン&オンリー会一覧更新
2021/11/09
生命尊重ニュース最新号 11月号発行
2021/11/09
ワン&オンリー会一覧更新
2021/10/04
生命尊重ニュース最新号 10月号発行
2021/10/04
ワン&オンリー会一覧更新
2021/09/03
生命尊重ニュース最新号 9月号発行
2021/09/03
ワン&オンリー会一覧更新
2021/08/05
生命尊重ニュース最新号 8月号発行
2021/08/05
ワン&オンリー会一覧更新
2021/07/05
生命尊重ニュース最新号 7月号発行
2021/07/05
ワン&オンリー会一覧更新
2021/06/07
生命尊重ニュース最新号 6月号発行
2021/06/07
ワン&オンリー会一覧更新

生命尊重ニュース 最新号

最新号 2022年6月号

<メイン原稿>
生命と性の教育-グローバル性革命と胎児の生命権 (麗澤大学大学院客員教授 高橋史郎)
  今回は、麗澤大学客員教授・日本性教育学会理事等を勤める高橋史郎氏にインタビューさせていただきました。今日、日本の社会に広がりつつある“ジェンダーフリー教育”。この文化がどのようにして家庭を解体させるのか。“ジェンダーフリー教育”は、今まで築かれてきた日本の生命倫理に新たな革命を起こし、胎児の生命権へ大きな影響を及ぼします。胎児の生命権の在り方は“親性”から保証され、“親性の発達”には、母国の生命倫理が大きく関わることでしょう。今、最も必要なのは行き過ぎた教育ではなく、親と子が共に育つ新たな社会づくりではないでしょうか。
<連載>
・発明は必要の母?                (長崎大学名誉教授 篠原駿一郎)
・人工妊娠中絶及び出生前診断に関する法と倫理(3) (芝浦工業大学教授 本田まり)
・「子育て」における機・度・間           (玉川大学名誉教授 石橋哲成)

生命尊重センターの活動紹介

生命尊重センターでは、"いのちは授かりもの""お腹の赤ちゃんも社会の大切なメンバー"を訴え、啓発活動を全国で展開しています。お腹の赤ちゃんとお母さんを温かく迎える町づくりへの啓発活動、相談と支援で赤ちゃんとお母さんを実際に救う活動、国や自治体への要望活動を展開しています。
活動紹介はこちら

生命尊重センター

東京都千代田区五番町2-15
第一星光ビル2F
TEL:03-3239-0239
受付:午前10時〜午後6時