生命尊重センター

更新情報・お知らせ

2019/08/09
生命尊重ニュース最新号 8月号発行NEW
2019/08/09
ワン&オンリー会一覧更新NEW
2019/06/29
生命尊重ニュース最新号 7月号発行
2019/06/29
ワン&オンリー会一覧更新
2019/06/03
生命尊重ニュース最新号 6月号発行
2019/06/03
ワン&オンリー会一覧更新
2019/05/10
生命尊重ブック更新
2019/05/10
生命尊重ニュース最新号 5月号発行
2019/05/10
ワン&オンリー会一覧更新
2019/04/09
生命尊重ニュース最新号 4月号発行
2019/04/09
ワン&オンリー会一覧更新
2019/03/13
生命尊重ニュース最新号 3月号発行
2019/03/13
ワン&オンリー会一覧更新
2019/01/31
生命尊重ニュース最新号 2月号発行
2019/01/31
ワン&オンリー会一覧更新
2019/01/08
平成31年度生命尊重全国研修会開催
2019/01/08
ワン&オンリー会一覧更新
2019/01/04
生命尊重ニュース最新号 1月号発行
2018/12/04
生命尊重ニュース最新号 12月号発行
2018/12/04
ワン&オンリー会一覧更新
2018/10/30
生命尊重ニュース最新号 11月号発行
2018/10/30
ワン&オンリー会一覧更新
2018/10/01
生命尊重ニュース最新号 10月号発行
2018/10/01
ワン&オンリー会一覧更新
2018/09/10
生命尊重ニュース最新号 9月号発行
2018/09/10
ワン&オンリー会一覧更新
2018/08/09
生命尊重ニュース最新号 8月号発行
2018/08/09
ワン&オンリー会一覧更新
2018/07/04
生命尊重ニュース最新号 7月号発行
2018/07/04
ワン&オンリー会一覧更新
2018/05/31
生命尊重ニュース最新号 6月号発行
2018/05/31
ワン&オンリー会一覧更新
2018/05/15
生命尊重ニュース最新号 5月号発行
2018/05/15
ワン&オンリー会一覧更新
2018/04/04
生命尊重ニュース最新号 4月号発行
2018/04/04
ワン&オンリー会一覧更新
2018/03/06
生命尊重ニュース最新号 3月号発行
2018/03/06
ワン&オンリー会一覧更新
2018/01/30
生命尊重ニュース最新号 2月号発行
2018/01/30
ワン&オンリー会一覧更新
2018/01/09
平成30年度生命尊重全国研修会決定! 参加申込書
3月24日(土)AP市ケ谷6F Cルーム 講師末盛千枝子氏
2018/01/09
生命尊重ニュース最新号 1月号発行
2018/01/09
ワン&オンリー会一覧更新
2017/12/04
生命尊重ニュース最新号 12月号発行
2017/12/04
ワン&オンリー会一覧更新
2017/11/06
生命尊重ニュース最新号 11月号発行
2017/11/06
ワン&オンリー会一覧更新
2017/09/28
生命尊重ニュース最新号 10月号発行
2017/09/28
ワン&オンリー会一覧更新
2017/08/31
生命尊重ニュース最新号 9月号発行
2017/08/31
ワン&オンリー会一覧更新
2017/08/09
いのちの講演会開催一覧更新
2017/08/02
ワン&オンリー会一覧更新
2017/08/02
生命尊重ニュース最新号 8月号発行
2017/07/06
ワン&オンリー会一覧更新
2017/07/06
生命尊重ニュース最新号 7月号発行
2017/05/30
ワン&オンリー会一覧更新
2017/05/30
生命尊重ニュース最新号 6月号発行
2017/04/25
平成29年度生命尊重ブロック研修会 北海道ブロック終了
2017/04/25
ワン&オンリー会一覧更新
2017/04/25
生命尊重ニュース最新号 5月号発行
2017/04/17
平成29年度生命尊重ブロック研修会 九州ブロック終了
2017/04/12
平成29年度生命尊重ブロック研修会 近畿・東海・中国・四国ブロック終了
2017/04/03
生命尊重ニュース最新号 4月号発行
2017/04/03
ワン&オンリー会一覧更新
2017/04/03
平成29年度生命尊重ブロック研修会 関東・北陸ブロック終了
2017/03/23
平成29年度生命尊重ブロック研修会 九州ブロック終了
2017/03/23
生命尊重センターのホームページをリニューアルいたしました。

生命尊重ニュース 最新号

最新号 2019年8月号

いきいきと生きる 子育てと日本人  和楽舎代表辻川牧子
  いつもでんでん太鼓を鳴らしながら、先人の知恵が今に活かされることを願いながら講演下さっている辻川さん。私達の先祖は節目節目に、赤ちゃんや幼子のいのちの無事と成長を神様に感謝し、みんなで祝って乗り越えてきました。帯祝いや七五三・・・など時代や地域によって形式は異なりますが、喜び、感謝してきた。そして、人が一人前になるために、あたたかく、時に厳しく見守り、必要な時は手助けもし、次の世代に“生きる知恵”を伝え、その成長を喜んできたそうです。 最後に、“粋”にはいろいろな粋があって、“心意気”の“いき”が大事と、いきいきと生き、自分もよく、相手にもよく、世の中のためになることを続けることが粋とされ、それを静かにし続けることが最高の粋といわれていたと。お母さんを支え、小さな身に大きな愛を宿した赤ちゃんたちの命を守る、生命尊重ボランティアの活動は最高の粋な活動だと仰って下さっています。
生命尊重ニュースはこちら


生命尊重センターの活動紹介

生命尊重センターでは、"いのちは授かりもの""お腹の赤ちゃんも社会の大切なメンバー"を訴え、啓発活動を全国で展開しています。お腹の赤ちゃんとお母さんを温かく迎える町づくりへの啓発活動、相談と支援で赤ちゃんとお母さんを実際に救う活動、国や自治体への要望活動を展開しています。
活動紹介はこちら

生命尊重センター

東京都千代田区五番町2-15
第一星光ビル2F
TEL:03-3239-0239
受付:午前10時〜午後6時